Runway留学 3期生 ヒナタ

1 - 1週間留学が終わりましたが、今の心境は?

僕はもともと、3歳からずっと英語を勉強していて周りよりも英語はできるという自信があった。

けれども、国際系の高校に入った途端、周りが海外に住んだ経験がある人がいたり、自分よりも海外経験がハイレベルな人に囲まれてしまって、そこで自信を失ってしまった。今まで英語で将来活躍するのかな、と考えていたこともあったんですけどその自信もなくした時期もあった。

その自信が今回のRunwayの留学によって取り戻せたっていうのが、一番心境としては大きくインパクトがあった。

2 - この1週間でプラスになったことは?

語学学校の授業でやっているレベルに遜色なくついていけたことや、Runwayのメンバーみんなのコミュニケーションの生意気ながらサポートもできたので自分の自信を取り戻すには役に立ったと思う

自分は海外に来たのが初めてだったので、異文化である食生活や自分でコミュニケーションの取り方、表情やジェスチャーを実践的に使うことができて、成功体験として身につき自信がつけられたことです。

3 - 最後に一言​

自信を得る留学だった。

やはり、日本にいると堅苦しくて、完璧主義の世界があるので、(マレーシアなどの海外に来て)他の文化に触れてみて完璧じゃなくても幸せそうに生きている人たちを見たり、周りの人たちを見て、

自分自身も今のままの自分を愛せる自分になれたのが一番の今回の留学のいいところだったと思いました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です